医院二階に歯科技工室を完備

りんご歯科クリニック HOME  >  医院二階に歯科技工室を完備

患者様への5つのお約束

  • 1不安のない納得の治療をご提供。
  • 2治療前後のケアを徹底。
  • 3チーム医療で万全の治療体制。
  • 4難症例も最新医療・技術でご対応。
  • 5治療後も安心の10年保証。
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 歯医者さんネット
    友だち追加数

『歯科技工室』とは

『歯科技工室』とは

歯科技工室は、歯科医師または歯科技工士が歯科技工などを行なう施設で、歯科医院や病院から技工物を受注して製作する役割を担っています。

歯科技工士は厚生労働大臣認定の国家資格で、歯科技工士国家試験の合格者に与えられる資格です。 歯科医師の依頼によりインプラントの上部構造(人工歯)をはじめ、オールセラミックス、メタルボンド、ハイブリッドなどを使用したクラウン、メタルインレー、入れ歯、矯正装置などさまざまなものを製作しています。つまり、極めて専門的な知識や熟練した高度な技術を必要とする職業といえるでしょう。

患者様のお口の中に装着するものは、歯科技工士が製作したものということになります。歯科医師がより良い治療をするためには技術力の高い歯科技工士が必要となり、逆に歯科医師に実力があっても、歯科技工士の技術力がないと満足な仕上がりにならない、ということもあります。患者様のお口の健康は、歯科技工士の技術力にかかっていると言っても過言ではありません。歯科技工所と歯科技工士の存在は、歯科治療にとって必要不可欠なものといえます。

院内に歯科技工室を完備しているメリット

一般的には、歯科医院とは別の独立した場所に歯科技工所があることが多く、歯科医院内や歯科医院近隣にあるとは限りません。 多くの歯科医院では、外注という形で歯科技工所に依頼し、書類や口頭でのやり取りだけで技工物を製作します。

しかし当クリニックでは、医院二階に歯科技工室を設置しています。これには、患者様はもちろんスタッフにもさまざまなメリットがあります。

メリット1院内常駐の歯科技工士による直接確認

通常、歯科技工士は書類やスタッフを介して技工物の説明を受けますが、写真、文字や言葉のニュアンスを正確にくみ取れないと、患者様にぴったりと合う技工物には仕上がりません。
しかし、当クリニックには3名の歯科技工士が常駐しているので、患者様の歯の形状や色などを直接確認でき、より精巧な技工物に仕上げられます。

メリット2治療期間の短縮

多くの歯科医院では提携している外部の技工所に技工物の製作を依頼しています。採取した歯型を外部の歯科技工所に発送し、歯科技工所でそれをもとに製作して完成したものが医院に送られてくるという流れがあるので、患者様にお渡しできるまで1週間以上かかることがあります。
しかし当クリニックでは院内の歯科技工室で製作しているため、全体的に余分な時間を省くことができます。また、患者様と歯科技工士が直接コミュニケーションをとれることで、迅速な対応を可能にしています。

メリット3患者様と専門家同士の綿密な連携が可能

患者様、歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士がきちんと治療内容・目的を理解して相互に連携し、患者様の歯の形状や色、噛み合わせなど患者様の特徴を認識できるので、適切な技工物を製作できます。

メリット4微調整やトラブルにも素早く対応

技工物の高さを調整する場合など、削ることは歯科医師でもできますが、削った箇所の研磨は特殊な器具で行なうため、歯科技工士でないとできません。つまり、歯科技工所が併設されていないと時間がかかってしまうのですが、当クリニックでは常駐の歯科技工士が素早く対応します。
また、人口歯が破損してしまったとしても、即日に修理を行なうなど迅速な対応が可能です。

メリット51ヵ所でバランスのとれた技工物を製作

通常、インプラントと入れ歯の治療を合わせて行なう場合、インプラント上部構造と入れ歯を別の歯科技工所に発注することがあります。そのため、本来お口の中でバランスがとれているべき技工物が、異なる歯科技工所で製作されたことにより、バランスがとれなくなってしまうこともあります。しかし同じ歯科技工室であれば、1人の歯科技工士が各技工物のバランスを見ながら製作できます。

技工物製作の流れ

Step.1歯型からの模型製作

歯型からの模型製作

患者様から採取した歯型へ石膏を流し込み、模型を造ります。 マイクロスコープを使用し、模型を微調整していきます。

Step.2模型から金型製作する下準備

模型から金型製作する下準備

模型に丁寧にロウを盛りつけ、精密な金型を製作する準備をします。

Step.3金型の完成

金型の完成

より良い噛み合わせを目指し、大まかな形から理想的な歯の形へと調整し、金型を完成させます。

Step.4技工物の製作・研磨・調整

技工物の製作・研磨・調整

金型へ金属などの素材を流し込み、専用の機械で技工物を製作します。最終的には、歯科技工士の手で丁寧に研磨・調整し完成させます。