難症例も最新医療・技術で対応

りんご歯科クリニック HOME  >  難症例も最新医療・技術で対応

患者様への5つのお約束

  • 1不安のない納得の治療をご提供。
  • 2治療前後のケアを徹底。
  • 3チーム医療で万全の治療体制。
  • 4難症例も最新医療・技術でご対応。
  • 5治療後も安心の10年保証。
  • 患者様の声
  • ブログ
  • 歯医者さんネット
    友だち追加数

難症例の多くは骨造成によって解決

インプラント治療は入れ歯やブリッジなどとは異なり、天然歯のような自然な見た目としっかりとした噛み心地を得られる画期的な治療法です。近年、インプラント治療を受ける方が多く、その利便性が広く知られるようになりました。そのため、「失った歯をインプラント治療で取り戻したい」という方は増えています。

では、歯を失った方は誰でもインプラント治療を受けられるのでしょうか? 残念ながら、通常の歯科医院では、インプラントを埋め込む顎の骨の高さや厚み、量が足りない方は難症例として治療を断られる場合があります。

しかし当クリニックでは、他院で治療を断られた難症例の方でも『骨造成手術』を行なうことで顎の骨量を増やして骨を厚くし、インプラントを安全に埋め込むことが可能です。多くの難症例を成功へと導いた実績ある歯科医師が対応するので、安心して治療を受けていただけます。

骨造成手術の方法“GBR”と“サイナスリフト”

GBR治療とは

歯を失ってしまったり、歯周病などで歯槽骨(歯を支える骨)が痩せてしまうと、本来あるべき歯槽骨の厚みがなくなり、インプラントを埋め込むために必要な骨の量が足りなくなります。

歯を失ってから時間が経過している場合、周囲の歯槽骨がさらに吸収され、骨が痩せていきます。そこで行われるのが『GBR』です。GBRとは『骨再生誘導法』のことで、不足している骨を補うために自家骨(患者様自身の骨)や人工骨(人工的に作り上げた骨)を入れ、その上をチタンメッシュという膜で覆う治療法です。
こうすることで、骨が不足しているスペースに歯肉が入りこむのを防ぎ、骨の成長を誘導します。

【生体親和性に優れたチタンメッシュを使用】

GBRを行なう場合、通常チタンメッシュではなく『メンブレン』というコラーゲン製の人工膜が使用されることが多いのですが、当クリニックではチタンメッシュを使用しています。
チタンメッシュはメンブレンに比べて圧力に強いので、骨形成に必要な空洞を長期間保つことができ、生体組織に結合しやすいというメリットがあります。また、加工が簡単で体への負担も軽く済ませられます。
これにより、従来なら治療不可能と思われる症例でも治療を成功させ、劇的な回復へと導きます。

サイナスリフト治療とは

上顎の内部には『上顎洞』(サイナス)という空洞があります。ここは、臼歯(犬歯より後ろに生える歯)の抜け落ちや加齢などさまざまな要因によって拡大することがありますが、拡大した場合、上顎洞までの距離が短く、インプラント埋入に十分な骨の高さが得られないことがあります。そこで行われるのが、上顎洞の底部分を押し上げる技術『サイナスリフト』です。

サイナスリフトとは、上顎洞にあるシュナイダー膜(上顎洞と歯槽骨の間にある粘膜)を剥がして持ち上げ、そこを自家骨や人工骨などで押し上げ、約3~6ヵ月の治癒期間を経てインプラント埋入に必要な骨の高さを得る方法です。これにより、上顎洞までの間に新たに十分な量の骨がつくられるので、インプラントの埋入が可能になります。
骨移植と同時にインプラントを埋め込む方法と、移植骨の治癒期間を経てインプラントを埋め込む方法があります。

All-on-4治療とは

すべての歯を失ってしまった方の治療法として、真っ先に思い浮かぶのは総入れ歯ではないでしょうか。しかし総入れ歯は、口の中での違和感や外れやすさ、咀しゃく力(噛む力)の弱さなどのデメリットがあります。

総入れ歯以外ではインプラント治療を行なう方法がありますが、しっかりと噛めるようになる反面、多くのインプラントを埋め込むことで、治療費や体への負担が気になってしまう、という方もいらっしゃるでしょう。

そのような方に最適な治療法が、わずか4本のインプラントですべての歯を支える『All-on-4』(オールオンフォー)です。

メリット
  • 埋め込む本数が少ないので費用が抑えられ、治療期間が短くて済む。身体的な負担も少ない。
  • 当日から固定式の仮歯を入れられる。
  • 総入れ歯のように食べ物が入れ歯と歯茎の間に入り込んで痛むことがない。
  • ほとんどの場合、骨移植など骨を増やす処置が必要ない。
デメリット
  • 歯が残っている方でオールオンフォーを希望する場合は、抜歯が必要になる。
  • 顎の骨の状態によっては埋入本数が多くなる。